スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

艦隊のゆくえ 再チャレンジ 

艦隊のゆくえ ★10 の翌日に再チャレンジです。
前日と同じメンバーで・・・の予定でしたがお一人いらっしゃらないので、
とりあえず4人でGO!
もうこれはヴァルハラ一直線だなと思いつつ、
ウツウツな気分半分ヤケクソな気分半分で挑戦。
もちろん敗北した訳ですが、ここで分かったことが。
撤退ラインギリギリにいると、敵に絡まれない。提督でも同様。

そしてなんとメンバーのコナさんのお知り合いが、
2人援軍で参加してくださるとのこと。しかも戦列艦!
クエストは紹介できず装備はボロボロになるということを承知の上できてくださいました。ありがとうございます!
ということで作戦会議↓
援軍お二人と一緒に作戦会議

この後、前日のメンバーb嬢もかけつけ、総勢7人となりました!

半さんと私は支援役、他の5名は攻撃役です。
白兵でまず提督以外を潰すという作戦。
10隻中8隻まで潰せたのですが、残念ながら資材切れ。
この後、何度か挑戦するもうまくいかず・・・。

もう最後にするか、と大砲を積んで提督狙いでラストとすることに。
そしてついにその時がやってまいりました・・・!!
トールの加護者を撃破
勝った!長かった・・・!
敵提督にコナさんがクリティカル2発入れたそうな。
私は遥か遠くにいたので、残念ながら戦況がサッパリわかりませんでしたが。

いや~このクエストだけで大海戦より戦いました。
2日間で時間的にもそうですが、軽く30敗はしてると思いマス。
レアアイテムらしい「寡婦のグルリーズルの鎧」を2着getしたので、
援軍にきてくださったお二人にお渡しすることに。
お一人は受け取ってくださらなかったのですが・・・。ウムム。
ともあれ皆さんお疲れ様でした!
艦隊のゆくえ祝勝会



クエスト「艦隊のゆくえ」での留意点
■白兵で挑むなら、まず提督以外から潰す。
■砲撃で挑むなら、提督に集中砲火。クリティカル狙いで。
■開戦直後の敵方砲撃を生き残るのは、運に頼るところが大きい。でも修理連打。
■資材は大量に積む。連戦すると230でも足りない。←支援役の場合
■敗北後、続けて戦うならボスニア湾の奥へ向かう。ストックホルム方面に行くと、提督が囲まれた状態で開戦。
■ストックホルムで保険最大にしておくと吉。
■ストックホルムには簡易鉄板が売っている。
■ストックホルムから捕捉地点の間にセイレーンが頻発。耳栓必須。
■船の耐久が減りまくる。必要なら名工の大工道具使用。
■クエ報酬は全く見合ってない。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/96-61dada45


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。