スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン語 

21世紀現在のスペインでは、カスティーリャ語、カタルーニャ語、バスク語、ガリシア語の4つの言葉が使用されています。
一般に「スペイン語」といわれているのは「カスティーリャ語(カスティリア語)」のこと。スペインの公用語です。
13世紀頃からカスティーリャ王国が言語の統一をはかり、スペイン語が形成されていきます。
公用語ではない3つの言語はカスティーリャ語の方言というわけではなく、それぞれ別の言葉です。

大航海時代にはすでに言語統一されてるのでしょうか?全くもってわからんです、ハイ。

しかし言語というのは無数にありますね。
まぁ私が喋れるのは日本語オンリーですが。それすらもあやうい・・。


参考文献
『スペイン・ポルトガルの文字と言葉(世界の文字と言語入門 11)』
著:こどもくらぶ
発行所:小峰書店
発行年:2005年

参考サイト
スペイン語-Wikipedia
[ 2005/09/30 22:40 ] [DOL関連]オフでの大航海 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/68-1fc2869c


スペイン語の単語学習

スペイン語の単語、今回はこれです。単語 : sorpresivo意味 :》外な
[2005/11/07 23:30] URL スペイン語の単語学習
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。