スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっと復帰 

5日間無料とやらで久々にログイン。
どうせなら共有倉庫もつけてくれんかの。ほぼ必須オプションでねぇか。

FF14やっている予定はあえなく頓挫。β期間中に満喫して終了。
おかげでPC新調する機会を逸したぜ・・・。



ファヌンのよもぎ
もらったアイテムでNPCを攻撃。
しかしNPCの修理スキルに追いつかず。修理使わない相手だったら勝てたぽい。
スクリーンショットの撮り方を忘れたらしく、ダメージや修理の数値を撮影できず。仕方ないね。

身なりのいい紳士
ネーデルで私設海軍て、イスパからの独立運動とかポルイスパに対する海賊行為しか思いつかぬ。
でも投資する。
冒険+3のアイテムをもらったので美術財宝をつぶす。
半年前にメモってたのを大体こなした、と思ったら追加クエがある模様。主に東アジアで。

クエのついでに南蛮貿易許可と港発見をしにいく。




台湾は許可だけはもらっていたらしい。
だがなんと、まだ江戸と交易できない状態だった。まぁそのうち・・・。

重慶は遠いので行くのをやめた。
それぞれの港を見て思うに、なんでアジアはこうも港の風景がひとつずつ違うのか。
ヨーロッパももっと差別化をすべき。

素敵な街並みの中、とっても衝撃的な所があった。


浦項。なんという田舎
なんという漁村。こんなとこが南蛮許可もらえる港なんか。
チャングムもいたぜ。



酒場にて。
中華料理は大体分かりますな。
カタカナのもグーグル先生に教えてもらうと、あぁなるほどという感じ。
華南圏料理
豆沙麻球(トウシャーマーキュウ):小豆あんの白玉団子のゴマ揚げ
糖醋肉(タンツーロウ):北京式酢豚
西湖醋魚(シーフーツーユイ):甘酸っぱい魚のあんかけ料理で、杭州料理の名物

 
台湾料理はまったく分からん。カタカナだとなおワカラン。
こちらもググって漢字にするとなんとなく見たことある字面だが、食べたことはないような。
台湾圏料理小米粥(シャオミージョウ ):中国の華北でよく食べられている粟を使った粥
豆漿(トウチャン):台湾式豆乳
豆花(トウホァ):豆腐のデザート
肉羹(ローケン):肩の肉・白菜・椎茸・竹の子が入ったのとろみがついたスープ
蛤蜊湯(グーリータン)ハマグリ入りのスープ
地瓜粥(ディクァチョウ):さつま芋の入ったお粥
     蚵仔煎(オアチェン):牡蠣を使った卵焼き
     貢糖(グォンタン):ピーナッツを主体に作られたお菓子
     豬血糕(チューシェガオ): 豚の血ともち米を蒸した食品
 
朝鮮は省略だ。



ということで5日間御終い。
では再見。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/613-62090bbf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。