スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネーデルイベの感想。特にイングイベと関連して。 

ネーデルランドイベント終えて。
全体の感想や、イングランドイベントと関連する部分など。


イングイベ終えての感想(2007/5/29記事)でネデイベやったら解決できるのかな、と思った事。

アマリアは本当に婚約者なのか?
→違う。アマリアが自称してるだけ。
ライザについては正確なところどう思ってるのか?
→特別な存在である。 が、ライザに直接伝えていないようだ。そして23章時点ではそれどころではない。

とりあえず解決です。

■フレデリク
拒絶連発フレデリクは、マゾ へこたれない男・・・。

フレデリクの副官の位置を占めるキャラがいませんでした。
アマリアは出番が少ないし、何かが違う。
もしエグモントが主役なら、フレデリクはその副官、だったのかもと思いました。
フレデリクはプレイヤーの副官、でもいいかも。ずっと船に乗りっぱなしだったしw

頼れる仲間でした。


■その他、主にイングイベと関連する事項

どう思う?→勘弁ある場面にて。
これは下の選択肢を選ばざるを得ない。

ライザがカワイソウなキャラ扱いになってるような。



仮にも一国の主報酬比較。上から、
一国の主、母国から遠くさすらう独立運動組織、一個人。
なんスか、この報酬差。
一番上はケチりすぎだろうw

とある場面で、トマスとライザ兄をちょっと見直す展開が。
なんでこれをイングイベでしないのかと思ってしまったり…。

■最後に
プレイヤーは、旅団のメンバーなのか協力者なだけなのか、立場がフラフラしてたのだけが気になります。
他国は30章までありますが、ネデだけ何故か23章まで。でも凝縮されてて良かったです。
ネデは人死にが多いですね。
物悲しさが漂う中それでも旅立とうぜ!、てな雰囲気で締めくくられました。
良イベントだと思います。


これにてネーデルランドイベントは終了。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/466-fa08b997


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。