スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ネーデルランドイベント。6章まで 

ボチボチ手を出して、6章途中ですネデイベント。

登場人物に対する感想をかいてみる。
イスパ→イング→ポルの順にイベントクリアしてるので、
初見でないキャラがチラホラいます。

ネデ6章までの登場人物

フレデリク
主人公。
フツーに好感持てるキャラです(今のところ)。
おかしな言動ありません(今のところ)。

イネス
イスパニアの軍人。
イスパイベには一切登場しないけど、イスパ軍人。
この姐御についていきたいな~。敵役ですが。

ホールン
独立運動組織のボス。
「貴様」とか言ってるのでバルタン的な位置づけを狙ってるキャラなんかなぁ。
狙って失敗してるぽい。

エグモント
総督府内にいる人。政府のお偉いさんのようだ。ホールンと仲違い中。
なんか色々企んでるらしい。

ゴードン
イングイベでお世話になりました、いやこっちがお世話しました。
何事もなかったかのように登場。
そして、言うことがいちいち癪に触るなぁw

アマリア
ホールンの妹。エグモントの元・婚約者。
イングイベで会ったときは「フレディの婚約者」と言ってた気がします。
これから色々あるんだろうな。
てか一人称が自分の名前ですよ!ものすごい厄介なコな気がするぅう。
・・・と思ったらすぐやらかしてくれました。
「アマリア信じられないわ」
他人様にお金を払ってもらってこの言い草。
イベントキャラに殺意が沸いたw


重要人物が一人抜けてますが、
まだ登場してないんだー。
登場するのが楽しみですw


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/438-f8e61e02


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。