スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イングランドイベント22章から24章まで 

イングランドイベント22章から24章まで。


ナイト・マクレガー大海賊のマクレガーさん、
女王陛下よりナイトの称号を賜りました。
史実において海賊でナイトになったといえば、
ジャマイカ副総督になったヘンリー・モーガンですね。
あとは誰だろ?
マクレガーみたくお気楽親父ではなかったとは思いますが。

ライザさん、マクレガーの財宝をイングランド女王に献上したのですが、
その財宝の一部をフレデリクがピンハネしていた模様。
それを知ったライザは大激怒。フレデリクと仲違いです。
しかしまぁ、ライザも結局はマクレガーの財宝を横取りした訳で…。
どっちもどっちだな。

出来ないことは言わないようにゴードン>あとは 我々で何とか・・・ 何とかします!

とりあえずゴードン君は、
口先だけで出来ないことは言わないように^^

女王から私掠命令すぐさま女王陛下に呼ばれました。
ライザ・ゴードン・マクレガーとセットで。
もうライザ一味として認識されているようだ。
イングランド女王>そなたも海賊として戦うのだ

しかしイング国王は出番多いですね。
イスパ国王は1、2回だけだったよーな。

イング、サンフアン前戦闘そんでカリブにて戦闘。
この一戦にてカリブはお終い。

イング国籍だとカリブ行けるようになるは、
インドより後なんですな~。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/373-8e2a31af


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。