スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」 

2006年7月公開。
「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」の続編。
公式サイト
ファンサイト

そいや前売券に特典ついてました。増産したのかな。

以下、感想です。ネタバレ含みます。


最初のうちは必死で笑いこらえてましたが、途中からこらえてなかった記憶が…w
劇場内の至る所で笑いが生じてました。
面白いことを隠さなくてよいこんな映画は珍しいですね!

まず思ったこと。
船員を使い捨て、し過ぎ!
名倉の入れ替わりが激しいぜ。

国王の許可のある海賊と、国王の許可のない海賊は、
何がどう違うのか説明がないような。
私は大航海時代Onlineをプレイしてから知りましたが…。

13年前にブラック・パール号を手に入れたけど2年で反乱、とか言ってましたよ。
船長の地位を降ろされただけでなく、無人島に置いてきぼりにされてませんでしたか。
ジャック・スパロウ、船長に向いてないんじゃあ…?

靴紐ビルが、「ロード・オブ・ザ・リング」のグリマに見えました。

フライング・ダッチマン号の乗組員は、ワンピースに出てきそうなです。
ワンピースは10巻くらいまでしか読んでないのですが。

ノリントン提督、かっこええ!声も渋いですね。
そういや、
「メイキング・オブ・呪われた海賊たち」→「衣装とメイク」で、
ノリントン役ジャック・ダヴェンポートさんが次のように言ってました。

「自分の姿が甘ったるく思えたね
 海賊は かっこいいいのに」

望みが叶って良かったですね!www
wwwがついてますが、このキャラ好きですよ!

あの人は無理だよなぁ…、と思ってた人も登場しました。

次回作も楽しみです。次で終わりかな?
第三部は2007年5月公開予定。

[ 2006/08/06 21:42 ] [DOL関連]オフでの大航海 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/267-f69f596a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。