スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魅惑のダイヤ 

アフリカちょっとずつ南下計画実行中に、アビジャンでばったりフレンドKさんに遭遇!
「ダイヤ買付け一緒にしませんか?」とお誘いを受けたので、宝石取引の恩恵にあずかることに。
アフリカ冒険はおあずけ。要するにカネに目がくらンだ訳ですな!

ブーメランすること十数回、私の船は満タンになったので、売場確認も含めて、お先に北ヨーロッパに向けて出発しました。
私の店売りナオではそんなに積めないのですよ・・。

ちなみに「ブーメラン」というのは、ひとつの港で交易品をたくさん積むための行為のことです。
交易品は、1回につき積める量は決まっていますが、ある程度港から離れて戻ってくると、再度積み込み可能となります。
この行って帰ってくる行為がブーメランの軌道に似ていて、こう呼ぶようになったと思われます。

さて早速売り場求めて北ヨーロッパに向け出航したのですが・・・。
ボルドー以北ではダイヤは特産品扱いになるとのこと。
イスパニア領地のアントワープに向かいつつ、他の港の相場も確認して先へ進みました。
しかし・・・、

プリマス、まぁまぁかな?
ダブリン、安ッ!
アントワープ、宝石暴落中です!!
ドーバー、宝石暴落中です!!!
ロンドン、宝石暴落(以下略

もうさっぱり捌けないのですわ。
アントワープの暴落開始後にのぞいてみたら、直後にすぐさま宝石暴落。私じゃねーぞーー!!売ってないですよ!

ということでこの日は諦めて、ログアウトしましたヨ。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/26-ba9d83b1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。