スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「舟軍と貿易と海賊は三位一体」 

DOLに 馬鹿 夢中になってる私をみた知人曰く、

「また海賊やってるの?」

失敬な!
今まで海賊行為はしたことないですよ!
PKKや、NPCに対する私掠行為はしたことあるけどさぁ!


メフィストーフェレス「舟軍(ふないくさ)と貿易と海賊の三つは、
 三位一体で分けられないということが合点できないようだったら、
 航海の素人だと言われても仕方があるまい。」

『ファウスト』悲劇第二部第五幕 宮殿  より引用。
著者:ゲーテ  訳者:高橋義孝  発行所:新潮社 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/02/16 22:14 ] [ 編集 ]

ソルさんの名前の由来をようやっと知りました。
近々、読んでみるとします。

この件を抜粋したということは・・・、
なにやら野望をもっているのですね?!
[ 2006/02/15 18:43 ] [ 編集 ]

|彡サッ

なんか途中で送信しちゃったw。
| 電柱 |。\) )))) ハズカシイ。
水に流してくらはいww
[ 2006/02/15 01:04 ] [ 編集 ]

|ω・`)

ゼフィロス鯖はPK少ないのよね比率的にまぁ言うなれば、かs(ry。

おまえは魂の底からこの国に属しているのか?それともそうでないのか?もしそうでないとしたら――それを倒すのもいいだろう、どちらも同じことだ・・・・・・しかし、もし『そうだ』というのなら――歴史の辛抱強いプロセスに自分を組み入れなくてはならん、仕事をし、人を説得し、わずかずつでも動かしていかなければ・・・・・・。
『一九一四年 8月(下)』より抜粋。出版新潮社著者アレキサンドル・ソルジェニーツィン 江川卓訳
[ 2006/02/15 00:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://viaje.blog14.fc2.com/tb.php/157-7238da58


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。